トップメッセージ印刷をする

株主の皆様には平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
59期は、国内、海外ともに好調な需要に支えられ、売上高、利益ともに過去最高を更新しました。特に、昨年ベトナムで竣工したフーエン第2工場の運営が軌道に乗り、長年の課題であったアイレス針の増産及び生産効率の改善に向け、その大きな一歩を踏み出しました。また、更なる改善が見込める工程も多岐にわたり残っており、一層の品質向上、生産効率向上に向けて、可能な施策を速やかに実行に移してまいります。これらの課題を着実に解決することで、生産体制が飛躍的に向上していくと確信しております。
今後とも医師の役に立つ製品の開発・生産・提供を通して、世界の人々の幸福に貢献することで業績向上に努めてまいる所存です。株主の皆様におかれましては、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2018年11月

代表執行役社長 髙井 壽秀